ドッグトレーナーのボーダーコリー子育て日記

ドッグトレーナーである管理人が相棒として迎えたボーダーコリーJuraの成長記録。いわゆる親バカ日記です。

ひとりアジリティ 生後85日目

子犬を飼ったことがある人なら経験があると思うが、いきなりスイッチが入ったように走り出すことがある。もちろんJuraも。頻度的にはあまり多いほうではないかなと思うが、何かのキッカケで一人で走り出す。うちではこれを「ひとりアジリティ」と呼んでいる。本来、犬と楽しむスポーツであるアジリティは人の指示に従って犬が障害物をこなしていくものだが、この場合Juraが勝手にひとりでやっているので「ひとりアジリティ」。机やイスの脚の間を跳んだりくぐったり、円を描くように全力疾走。止めることは困難なので終わるまで待っている。本人はすっごい楽しそうだ。
060526-0.jpg
走っている写真はみんなこんな感じになってしまう

今日は近所の小学生の男の子が遊びに来てくれた。Juraは子供も大好き!
初めて会ったのに歓迎のキスの嵐だった。ピョンピョンせずに挨拶出来るともっといいのだが。
060526-1.jpg
遊んでいるとこんな顔

FC2Ad