ドッグトレーナーのボーダーコリー子育て日記

ドッグトレーナーである管理人が相棒として迎えたボーダーコリーJuraの成長記録。いわゆる親バカ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Juraと子供の微妙な関係

最初に会った時にはJuraがただ甘えていた小学生の姪達。しかし、このところよく来るし、ただ遊びに来る人たちよりも滞在時間が長いのでJuraにしてみれば、家族ではないが一緒にいる時間は長い、微妙な存在に変わりつつある。最近、子供達に何かを言われても得意の聞こえないフリをしてみたり、触られたくない時に触ったりするとイヤだと意思表示する。また、スキあらば手に持っているオヤツを勝手に奪い取ろうと試みる。もちろん子供の言うことだから無視していい訳はないし、子供が触ることも受け入れなければならない。が、なんとかやらずに済ませようという感じだ。
今日は下の子と一緒に水遊び。
お互い相手を「遊んであげている」と思っているようだ。
060829-0.jpg

庭でのプールも3回目なので、今日はすんなり自分から飛び込んで行った。
060829-1.jpg

庭のブルーベーリーの木の下で拾い食いをしてから、どちらかと言うと水遊びよりも庭探索の方が気に入ってしまっている。もちろん庭だからと言って拾い食いOKな訳はないので、目が離せない。
ドロドロで走り回るJura。
060829-2.jpg

夕方の散歩の時に一緒に公園に行き、子供にComeで呼ばれてもきちんと戻る練習。思ったよりも上手に出来た。
060829-3.jpg
子供たちとJuraの微妙な関係はしばらく続きそうだ。
ブログランキングに参加しています。
またまたちょっと停滞中!…今日もJuraに一票お願いします!
banner_04.gif

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。