ドッグトレーナーのボーダーコリー子育て日記

ドッグトレーナーである管理人が相棒として迎えたボーダーコリーJuraの成長記録。いわゆる親バカ日記です。

ハロウィン

今月の初めに街なかでハロウィングッズを見た時に、これならJuraでも持てると思ったのが始まり。なんだかんだ3つも買ってしまった。
061030-6.jpg

避妊手術からの復活後(と言っても1日で復活したが)に月末までに銜えて写真が撮れるようにしようと思って練習スタート。毎日やっていた訳ではないが、少~しずつ形作ってようやく写真が撮れるところまで静止出来るようになった。
ふく(柴犬13歳)には以前「パクッ」と言うコマンドで出されたものを銜えることを教えたのだが、Juraのコマンドは「take」にした。ふくにもJuraにもクリッカーを使って教えた。
ふくの時には銜えるまでがなかなか難しかったのだが、Juraの場合は銜えることよりも銜えたまま静止させることが難しかった。止まるのは得意ではないのだ。
クリッカーでは大まかに言うと
1.カボチャの方を見る
2.カボチャに近付く
3.カボチャに口で触れる
4.カボチャの取っ手を銜える
5.カボチャを銜えて動く(運ぶ)
6.カボチャを銜えたままSitする
7.カボチャを銜えSit のままでいる(ついでにカメラ目線)
と7段階で徐々に教えていった。
5の銜えて動くと言うのはJuraの場合は銜えている時間を延ばすのはその方が上手くいくと思ったのでそうしたのだが、これがふくだったら動く方がかえって難しかったかもしれない。最終形は同じでもその子によって途中の段階は違ってくる。これが犬に新しいことを教える時の楽しいところでもある。

出来るようになったので得意気なJura。
061030-0.jpg

銜えるようにはなったが、ブンブン振り回してしまっていた頃。
061030-2.jpg

こっちのカボチャも持てます。
061030-5.jpg

本人は真剣だ。
061030-7.jpg

明日のハロウィンに間に合ってよかった。

今日もJuraへの応援クリックをお願いします!
banner_04.gif

FC2Ad